≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【パタヤの情報】バンコク・パタヤ病院・利用体験記

20130114.jpg

bangkok-hospital-pattaya.jpg


初めて、パタヤで病院に行きました。言葉の不安はありましたが、全然問題なし。病院利用について記事にします。

風邪引いて、薬局で薬を買って飲んでいたけど、イマイチ治りが悪かったので、病院にいくことに決める。旅行保険に入っていないので、クレジットカードの付帯保険で。クレジットカードの付帯保険って、

”旅行に行っても保障しま~す"

なんて書いてあっても、よく見ると使える条件があったりして、ふざけているんですよ。なので、カード会社のサイトを確認すると、以下の記述が

<海外旅行の場合>
カードがお手元に届いた日から自動的に付帯されます。

これは大丈夫そう。でも、確認のため、クレジットカード会社のバンコクの電話番号を探して、電話。

繋がらず.....よく見ると、
"フリーダイヤルは携帯電話から繋がらない場合があります。公衆電話からかけてください"との文字が。
だったら、繋がる電話も書いとけ!



style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6944560715064936"
data-ad-slot="3496393440">




ホテルの電話は使えないし、外にでる気がなかったので、日本の窓口に電話。

ここで、付帯保険が使えるか聞くと、
"部署が年末年始で開いていない為、わかりません"みたいなことを言われる。

キタ━━━━━━\(^◇^)/━━━━━━!!!

サイトに、ちゃんと書いてあるにもかかわらず、わからないって...。年末年始に海外旅行している人が多いのに、回答できる人がいないなんて.....。いったい、おまえらの仕事はなんだ?レポート提出しろ!

ここで、保険会社(損保ジャパン)の電話番号を教えてもらって、電話。

損保ジャパンの方の対応は凄くよかったんだけど、損保ジャパンの方が調べても、クレジットカード会社の窓口がやっていないので、クレジットカードの付帯保険が使えるかどうかわからないとの事。

付帯保険が使えれば、領収書と診断書があれば後で請求できるというので、それにする。クレジットカードは3枚くらいあるので、3枚のうち、どれか大丈夫と思って。


行く病院は、バンコク・パタヤ病院。日本人の方がいると聞いていたので。パスポートを持って、病院へ。

病院に入ったら、天下の日本人様なんで、病院内におもいっきり日本語の案内があると思っていたら、まったくなし!ちょっと焦る。インフォメーションで、"Japanese"っていったら、入り口入って右側にあるエスカレータを指差してなんか言ってるので、エスカレータへ。

Bangkok-Pattaya-Hospital-18.jpg


エスカレータに乗って、2階に行くと、"インターナショナル・なんとか"って書いてあって、ここだ!と思って入って行ったら、日本人らしき人がいない。ちょっと焦る。ファランの人に”Japanese"と言うと、その人が指差す方向に日本人らしき人が。

ここから、受付→診察→支払い→薬って手順になるんだけど、ぜ~んぶ日本人の方が案内、通訳してくれるので、全然問題なし。日本人の方(女性)はやさしく対応してくれた。

201212-105.jpg
もらった薬と診断書と領収書。

料金は4125B。いくらかかるかわからなかったので、2万Bもっていったんだけど、想像より安かった。



style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6944560715064936"
data-ad-slot="3496393440">



まとめ
■持って行くもの。
 ①パスポート
 ②旅行保険
  海外旅行保険の入っている人は、これでキャッシュレスになる。
 ③ホテルカード
ホテル名と部屋番号を聞かれる。ちゃんと言えればなくてもいい
 ④携帯電話
  電話番号を聞かれる..確か....。なくてもいい

 緊急のときは、上にあげたものを持っていかなくても、クレジットカードだけ持っていけばOKとのことです。緊急ではない時は、持って行ったほうが無難です。
 支払いはクレジットカード払いができるので、普段出歩いているときは、クレジットカードを携帯していたほうがよさそうですね。
 保険会社はバンコク・パタヤ病院が提携先になっているらしく、キャッシュレスになる場合があるようです。 

■日本人担当者のいるところ
 病院入って右のエスカレータの乗って2階のインターナショナルxxx(覚えていない)ということころ。
どこにいても、看護婦さんとかに"ジャパニーズスタッフ"といえば、呼んでもらえるみたい。

診断書と領収書のことは、日本人の方に言っておいてください。

■日本にいるとき
 旅行保険に入らない人は、日本にいるときに、クレジットカードの付帯保険が使えるか?使えない条件はないか確認しておいてほうがいいです。

バンコク・パタヤ病院:http://www.bangkokpattayahospital.com/en/Fact_Sheet_Japanes.pdf



症状が重かったら,どうせ保険が効くなら薬局で薬を買うより、バンバン病院を利用すべきだと思う。次回から、そうしよう~と。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ旅行
タイ旅行ブログはこちら...
スポンサーサイト

| パタヤ生活 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【タイのCM】泣けるCM集


タイは、CMはいいものを作ります。



















番外編

受人點滴之恩.當泉湧以報

Posted by 感動 on 2015年5月24日


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ旅行
タイ旅行ブログはこちら...

| テレビで見るタイ | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オネーチャンと行く遊び場】SNOW LAND(Harbor Pattaya)

18485788_1394837500577683_3532846774465229026_n.jpg

ハーバーパタヤにSNOW LANDなるものができるようです。

ハーバーパタヤ SNOW LAND

人口雪で、簡単なそりとかできるんでしょうね。ショボイと思いますが、雪なんか見たことないオネーチャンには喜ばれそう。

たしか、チェンマイでオネーチャンと行ったことがあります。バンコクにもありますよね。

ハーバーパタヤは、スケートリンクとかいろんなものができていますね。こんな事でもしないと、センタンや今、作っているターミナル21に負けちゃいますもんね。

オネーチャンを遊びに連れていくところが増えていいことです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

| オネーチャンと行く遊び場 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】タイフェスティバル2017(5/13,14)

5/13,14は、タイフェスティバル。

タイフェスティバル2017

thaifes2017_panf_ol-page1.jpg

出演するタイの歌手はしらないな~。まあ、もともと詳しいわけではないけど......

今日は雨なので、明日はどうでしょうか?

雨で人が少ないと、夕方の食べ物の投げ売りが早まるかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ旅行
タイ旅行ブログはこちら...

| タイのニュース | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【オネーチャンと行く遊び場】The RINK Ice Skate Pattaya

ハーバーパタヤにスケートリンクができたみたい。



60分220B?料金は手ごろですね。

手袋、ソックス50B。

氷の世界を見たことがないオネーチャンにはウケるんじゃないでしょうか?

スケートの得意なエロ同志たち、オネーチャンを誘って行ってみてください。

あ!オレできない.......

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ旅行
タイ旅行ブログはこちら...

| オネーチャンと行く遊び場 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。